初心者のための声優養成所情報サイト

声優になるためには声優養成所や専門学校で学ぶことが一般的です。
しかし、これらではそれぞれ特徴や異なる部分があります。
どちらが良いというレベルではなくそれぞれにどのような特徴があり、どちらのシステムが自分に合っているのかをしっかりと見極めておく必要があります。
前者の場合、声優プロダクションが直接養成所を設けていることが多いのでその中でも頭角を示すことでデビューにつながりやすいです。
エスカレーター式にデビューを考えている場合、プロダクションの下調べをしておくことも大切です。

声優養成所と専門学校の違い

声優養成所と専門学校の違い 声優養成所が、だいたい声優プロダクションが行なっていて、専門学校は声優になるための技術を磨く訓練校のようなものと言われています。
大きな違いとしては、オーディションがあるかないかという血がになり専門学校は受け入れの生徒数も多く入学しやすいのが特徴です。
声優養成所ではオーディションがあり、これに合格しなければ養成所に入ることができません。
次に学ぶ時間が違ってきます。
専門学校は一日中授業が詰まっていることが多くイントネーションから発声練習まで基礎的な訓練も行っています。
養成場の場合は週に何回かなど授業のコマ数が少ないことが特徴で学習内容は声優養成所の場合、実践的な演習が主に行われることが一般的です。

声優養成所の専門学校の授業内容について知る

声優養成所の専門学校の授業内容について知る 声優養成所の専門学校を選ぶ時には、授業内容をしっかりと把握しておきましょう。
その学校が本物のプロを育てるために行っている学校なのか、生徒からお金だけをもらう学校なのか見極める必要があります。
専門学校によっては、基礎科目を受けた後に選抜試験を行い、本当にプロになりたい人たちを選抜するシステムを取り入れているところもあります。
芝居や柔軟体操や発声練習といった基礎的なことを身に着けた後は、本物になるための訓練を行っていきます。
現場を任されているプロが講師につくので、本物の指導を受けることができ、選抜システムにより意識の高い生徒だけが残ります。
一クラスで15名しか残らず、授業を行う人が指導できる範囲でのクラス構成となっています。
現場監督をしている人の授業を受けることができるので、直接仕事につながる確率も大きいです。
卒業をすれば、そのまま声優への道が約束されている学校もあります。
入学をするときにどの専門学校を選ぶかによって、その後の人生まで選択しているといっても過言ではありません。
そのためには、入学前に学校側のバックアップや仕組みや進路がどのように決まっていくのかを見定める必要があります。
夢を追いかけるためにも下準備が大切です。

声優養成所に関する情報リンク

声優養成所